読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:海外ドラマ「ナイトライダー シーズン1」第15話「殺しの暗号トパーズの謎!大追跡!ジェット機に飛び乗れ!!」


ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]

NHK ナイトライダー http://www4.nhk.or.jp/P3795/
放送 BSプレミアム。全21話。

【※以下ネタバレ】


※他のエピソードはこちら→「ナイトライダー シーズン1」あらすじ・感想まとめ

第15話 殺しの暗号トパーズの謎!大追跡!ジェット機に飛び乗れ!! THE TOPAZ CONNECTION (2016年3月9日(水)放送)

あらすじ

出版社の社長が殺された。トパーズという暗号名がついた暴露記事と関係があるらしい。


男性向けの雑誌を発行する出版社の社長が殺された。近々暴露記事を掲載する予定だったことから、掲載を阻止したい者の仕業のようだ。マイケルは社長の娘ローレンを訪ねて話を聞く。しかし、記事に関する情報はトパーズという暗号名でコンピューターに保存され、誰もアクセスコードを知らないと言う。そうした中、次の殺人が起きる。

 デボンは出版社社長ロイスからある暴露記事について相談を受けたため、ロイスを訪ねると、当のロイスは行方不明になっており、翌日ホテルで女性と共に死体で発見される。ロイスは暴露記事を発表されたくない誰かに殺されたに違いない。ロイスが調べていた件の資料は「トパーズ」という名前でパソコンに保存されており、6桁のコードを入力しないと内容を見ることは出来なかったが、誰もコードを知らなかった。

 マイケルはロイスの娘ローレンと共に、ロイスが頻繁に出かけていたラスベガスに乗り込むが、何の手がかりも得られない。そのうちローレンが何者かに誘拐される。マイケルは、ロイスの事実上の妻だった秘書アンが11月生まれで、11月の誕生石がトパーズである事から、パスワードはアンのスリーサイズだと見抜く。トパーズ資料の内容は、実業家デュバルの製薬会社の薬の認可に関するスキャンダルだった。マイケルはデュバルの元に乗り込み、ローレンを救い出し一味を捕まえた。

感想

 相も変らぬ雑なストーリー展開ですが、アクションシーンの体の張りっぷりは相変わらず凄い。空港でビジネスジェット機にナイト2000が併走して翼にマイケルが飛び移るシーンもハラハラしましたが、終盤、野原を疾走する悪党の車を追跡するナイト2000が小川を飛び越えるシーンはマジに凄い迫力です。テレビシリーズで良くこんなアクションするなと感嘆しましたわ。

 ところでトパーズ資料のアクセスコードは「36−24−36」。これが女性のスリーサイズと言われて日本人なら「ハァ?」ですが、アメリカではインチ単位の表示ですから、日本風に直すと「91−61−91」となります。凄いダイナマイツボディの秘書ですな。これで美人なら言う事は無いのですが、ナイトライダーにはボニー以外に美人と思えるキャラは出ないのだった……

※他のエピソードはこちら→「ナイトライダー シーズン1」あらすじ・感想まとめ

ナイトライダーシリーズの紹介はこちら→「ナイトライダー」シリーズ作品まとめ