読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「ばくおん!!」第1話「にゅうぶ!!」:原作のバカバカしさがいつ出るか期待


ばくおん!! 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

アニメ『ばくおん!!』公式サイト http://bakuon-anime.com/
放送 BS11)。全12話。

【※以下ネタバレ】

女子高生の佐倉羽音は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけで、バイクに興味を持ち始める。すでにバイクに乗っている同級生の天野恩紗とともにバイク部に入部することになった羽音は、個性的で楽しい仲間たちに支えられながら、無事に二輪免許を取得。愛車のオートバイも購入し、ついに念願のオートバイ・ライフをスタート♪ 実際にオートバイに乗りはじめてみると毎日が驚きと発見の連続で…!?

第1話 にゅうぶ!! (2016年4月4日(月) 深夜放送)

あらすじ

 自転車通学の佐倉羽音(さくら・はね)は、学校前の長い上り坂に坂にへこたれていたところ、バイクで颯爽と(?)通学している天野恩紗(あまの・おんさ)を目撃し、バイクに興味を持つ。放課後、羽音と恩紗はバイク部に顔を出すが、部員は常時フルフェイスヘルメットで顔を隠している川崎来夢(かわさき・らいむ)一人だけ。恩紗はたじろぐものの、羽音は来夢のバイクのリアに乗せてもらってすっかりバイクの魅力に取り付かれ、教習所に通い始める。そんなある日、羽音は教習所でクラスメートの鈴乃木凜(すずのき・りん)と出会い、教習の後、恩紗・来夢と共に四人でバイクショップに顔を出す。バイク好きに出合った凜は最初バイク部入部に前向きだったが、凜が熱狂的なスズキ信者で、逆に恩紗はスズキ見下し派だったことから、速攻で決裂する事に。

感想

 ヤングチャンピオン烈で連載している「バイクテーマバカコメディ」のアニメ化です。


 原作漫画が好きすぎて、アニメが妙な改変をしているのではないかと、視聴する前は緊張で息苦しいほどでしたが、見終わってみると納得の出来栄えでした。欲を言えば、原作のバカっぽさがまだ出ていなくて、ちょっと楽しい女子高生バイクモノみたいに思えてしまう雰囲気が気になりましたが、今後話を進めていけば「本性」が露わになっていくことでしょう。それにモジャ(恩紗)の声がイメージそのままなのには感激したしね。


 原作漫画は、ひらがな四文字でビックリマークのタイトルとか、主人公のボケ系の性格とか、よく出来た妹がいることとか、途中で追加されるキャラが黒髪ツインテールだとか、もう弁護の余地もないくらい「けい○ん!」のパクリ、もといオマージュ漫画なのですが、アニメの方も隠し様が無いと思ったのか開き直りなのか、主人公の羽音のしゃべり方が豊崎○生の演技そのまんまで、思わず笑ってしまいましたわ。まあ、原作は「スズキバイクDISり」とか「1980〜90年代の古いバイクの話題ばかり回顧する校長」とかのバカギャグで独自要素を打ち出してきていて、ただのパクリものでも無いので、そのあたりはお遊びというかそういう感じで深くつっこまないことにしませう。


 しかも、凜の胸をブルンブルン揺らすとかいう描写でウケを取りに来ているし、このアニメ、結構売れそうな気がするぞ。ガルパンブームで戦車プラモが大人気になったがごとく、いきなり若い視聴者の間にバイクブームが巻き起こって、二輪車がバカ売れしたりして。

スタッフ情報
【原作】おりもとみまなばくおん!!」(「ヤングチャンピオン烈秋田書店刊)
【監督】西村純二
【シリーズ構成】砂山蔵澄
【キャラクターデザイン】杉本功
【サブキャラクターデザイン】仁井学
【デザインワークス】水村良男、森木靖泰
美術監督吉原俊一郎
【音響監督】高寺たけし
【音楽】中西亮輔



音楽
【OP】佐咲紗花FEEL×ALIVE
【ED】佐倉羽音(CV:上田麗奈)、鈴乃木凜(CV:東山奈央)、天野恩紗(CV:内山夕実)、三ノ輪聖(CV:山口立花子)「ぶぉん!ぶぉん!らいど・おん!」



キャスト
佐倉羽音:上田麗奈
鈴乃木凜:東山奈央
天野恩紗:内山夕実
三ノ輪聖:山口立花子
早川:石塚運昇
たづ子:日笠陽子
凜の父:三木眞一郎
恩紗の父:岩田光央
猿山先生:荒浪和沙
佐倉由女:田所あずさ