読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ハンドレッド」第2話「絶対無敵の女王」:主人公が女の子のおっ●いを揉み倒すいつもの流れに(笑)

アニメ


BLOODRED CDのみ

TVアニメ「ハンドレッド」公式サイト http://hundred-anime.jp/
放送 AT-X

【※以下ネタバレ】


第2話 絶対無敵の女王(パーフェクトクイーン)

あらすじ

 ハヤトはクレアとのデュエルで、初心者にもかかわらずクレアを追い込むほどの戦いぶりをみせ、クレアを焦らせる。結局ハヤトは敗れるものの、戦いは引き分け扱いになり、エミールたちの退学云々は取り消しになった。

 翌日、ハヤト・エミール・ハヤトの妹カレンが町を歩いていると、クレアたちが通りかかり、ハヤトを生徒会に勧誘してきた。クレアはハヤトの戦闘能力を見込み、生徒会直属の特殊部隊「セレクションズ」へ参加を求める。エミールは自分もセレクションズに入れるようにと要求、副会長のリディと揉めるが、そこにサベージ出現の報が入り、戦いは中断となる。ハヤトは初の実戦に参加することになった。


脚本:白根秀樹 絵コンテ:島津裕之 演出:清水一伸 作画監督:山田英子 谷口繁則 しまだひであき


感想

 わりと面白い。この手のラノベ発のバトル物は独特の世界観や雰囲気がどうにも鼻について視聴が長続きしないことが多いのですが、このアニメはそのあたりが淡白な分、するする視聴できてしまうというところ。めちゃくちゃ面白い!という訳でも無いけど、見続けてもいいなぁと思うくらいには評価しちゃってます。

 しかし、冒頭に生徒会長のおっぱい揉みまくりシーンを持ってくるとは、なかなか話の進め方が解っておられる。


ハンドレッド ―ヴァリアント覚醒― (GA文庫)