読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「サクラダリセット」第1話「MEMORY in CHILDREN 1/3」


サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫)

アニメ「サクラダリセット」公式サイト http://wwwsp.sagrada-anime.com/
放送 BS11

【※以下ネタバレ】
 

あの日を取り戻すために、僕らは何度でも「リセット」する。


住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。
能力者の監視を行う「管理局」の下、住人は平和に暮らしていた。
「目の前の人の涙を消したい」、「誰かに声を届けたい」。
そんな優しい細やかな“願い”とともに、この街の能力は生まれていった。


過去に体験したすべての記憶を思い出すことができる「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイと、〝世界を最大3日分巻き戻す能力〟「リセット」を持った春埼美空。
彼女自身も、「リセット」の影響を受け、記憶を失ってしまうが、どんなことも決して忘れることのないケイと力を合わせることで、二人は過去をやり直し、現在(いま)を変えることができる-。


しかし、その二人にもやり直せない“過去”があった。
それは、二年前に同級生の相麻菫を「リセット」の影響で失ってしまったこと。


二人は「奉仕クラブ」という部活に所属し、生徒たちの様々な依頼をこなす日々を送りながら、相麻菫を生き返らせる方法を探っていた。
そんな彼らのもとにある依頼が舞い込む-「死んだ猫を生き返らせてほしい」。
過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく-

 

第1話 MEMORY in CHILDREN 1/3

 

あらすじ

 「咲良田市」は、住民の半数が様々な超常の能力を持っているという特殊な町である。能力者がこの町に集まる理由は、咲良田市を離れると自分が能力者であることを忘れてしまい、力を使う事ができなくなるからだった。

 「浅井ケイ」の能力は過去の記憶を完全に持ち続ける力。ある日、ケイはクラス委員の「相麻菫」によって、「春埼美空」という生徒と引き合わされる。美空の能力「リセット」は、世界を最大72時間前に戻す力で、美空が「セーブ」した任意の時点の状態に世界全体を戻してしまう。ただし美空自身の記憶も元通りになってしまうので、彼女自身もリセットをかけたことを覚えていられない。

 ケイはリセットの能力が自分の記憶には及ばない、つまりリセットが実施されたことを覚えていられる唯一の人間だった。菫は思わせぶりに美空とケイでコンビを組ませたがる。

 やがて、ケイは、美空が知り合った7歳の少女「クラカワマリ」は、実は死産でここにいるはずが無いと言い出す。続く。


脚本:高山カツヒコ コンテ:川面真也 演出:川面真也 作監:前田義宏


感想

 うーん(苦笑い)。

 超能力者がいっぱいいる町という時点で設定に苦笑するしかないのですが(超能力者がそんなに公然といたら政府に収容所に放り込まれて実験動物にされているだろう)、さらに主要キャラクター三人が全員中学生らしさの無い老人みたいな内容の事ばかりしゃべっているし、あまつさえ世界(というよりこの世・全宇宙全てを)過去に戻せる超能力とか言い出すし、もう、ねぇ……

 最近久しく見ていなかったタイプの世界観だなぁ。昔は18禁ゲームとかでこういう設定・雰囲気のものが結構あったような気もしますが、2017年にこれは新鮮です。

 一回目でもうついていけない感が強いので、二回目もこんなノリだったら、もう付き合う必要はない気がします。声優は石川界人花澤香菜悠木碧、と豪華なんですけどねぇ……


制作会社
david production


スタッフ情報
【原作】河野裕サクラダリセット」シリーズ(角川文庫、角川スニーカ文庫刊)
【原作イラスト】椎名優
【監督】川面真也
【シリーズ構成・脚本】高山カツヒコ
【キャラクターデザイン】下谷智之
【プロップデザイン】高瀬さやか
【美術設定】谷内優穂
色彩設計】水野愛子
【3Dディレクター】池沼勇人
美術監督】海野有希
【撮影監督】石黒晴嗣
【編集】長谷川舞
【音楽】Rayons
【音響監督】亀山俊樹
【録音調整】内田誠
【音響効果】小山恭正



音楽
【OP】牧野由依「Reset」


キャスト
浅井ケイ:石川界人
春埼美空:花澤香菜
相麻菫:悠木碧
中野智樹江口拓也
皆実未来:山田悠希
村瀬陽香:牧野由依
野々尾盛夏:三澤紗千香

サクラダリセット 上 (角川つばさ文庫)