読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画】感想:映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年:アメリカ)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

BSジャパン シネマ・アディクト ~BSジャパン映画情報~ http://www.bs-j.co.jp/cinema/
放送 BSジャパン。2017年5月10日(水)

【※以下ネタバレ】
 

アベンジャーズ壊滅の危機!?なぜ彼らが狙われるのか?誰が味方で、誰が敵?そして彼らの前に最強の暗殺者が姿を現わす…アクション・サスペンス超巨編!(2014年/米)

 

あらすじ

 シールドは、テロリストなどに対処するため「インサイト計画」を進めていた。この計画は、巨大な空中空母「ヘリキャリアー」三隻を就航させ、この三隻が常に空中を巡回し、危険人物を探知すると即座に攻撃殲滅する、というものだった。

 シールド長官フューリーは、組織内で何か自分が知らない怪しげな動きがあることに気が付き、キャプテン・アメリカスティーブ・ロジャースに警告するが、直後に狙撃されて死亡する。さらにキャプテンも裏切り者としてシールドに指名手配され、攻撃される羽目になる。

 キャプテンは、エージェントのブラック・ウィドウと協力し、シールド内部に悪の組織「ヒドラ」(第二次大戦頃にキャプテンが戦った悪の組織、らしい)のメンバーがおり、もうヒドラによってシールドは乗っ取られていることを突き止める。ヒドラの計画は、ヘリキャリアーを使ってヒドラが危険とみなす人間を皆殺しにすることだった。

 ヒドラはキャプテンたちに暗殺者「ウィンター・ソルジャー」を差し向けるが、その正体は第二次世界大戦中にキャプテンと共に戦った親友のバッキーだったが、記憶をなくしていた。

 その後、死んだはずのフューリーが生きていたとか色々あった後に、ついにヘリキャリアーが出撃してしまうものの、キャプテンたちの活躍で三隻を同士討ちさせて共倒れさせ、シールド内部のヒドラも壊滅した。バッキーはキャプテンに勝つが、そのままどこかに立ち去った。最後、ヒドラの幹部みたいなキャラが、超能力戦士二人を眺めているシーンで〆。


感想

 評価は△。


 2時間16分もあるくせに、話にノレなかったため、もう退屈で仕方なかったです。全然快活ヒーローものではなく話が辛気臭くて……、この手のスーパーヒーロー物に、妙にリアル要素(世界のテロがどうのこうの、とか)を混ぜ込んでくる系統の話は好きくないんですよね。

 そもそもキャプテン・アメリカって、悪の宇宙人とか怪人とかと戦わないのね。テロリストと殴り合いをするくらいで。どうりで、盾を投げるしか能力が無いのに主人公をはれている訳だ、と納得しました。

 まあ、私には合わなかったなぁと。


アベンジャーズの戦いから2年。キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)は、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)ともに国際平和維持組織SHILD(シールド)の一員としての活動を続けていた。ヒーローたちを集結させたシールドは、未知なる脅威から世界を守るため、新たな防衛システム開発を進めていた。キャプテン・アメリカは長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)から、シールドの突拍子もない防衛計画を聞かされる。そんな中、フューリーが何者かに命を狙われる。そしてその魔手はキャプテン・アメリカらのもとにも…。さらに暗殺者ウィンター・ソルジャーが現れ、アベンジャーズを追い詰める。なんと彼は第二次世界大戦中に死んだはずの親友バッキー・バーンズの姿にうり二つだった…。



キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ニック・フューリーは、ある日突然、ともに戦ってきた国際平和維持組織・シールドから命を狙われる!そしてシールドによる包囲網を逃れ、真相を突き止めようとするキャプテン・アメリカの前に、最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが現れる…。恐るべき陰謀、アベンジャーズ壊滅の危機描いたアクション・サスペンス!アベンジャーズでリーダー的存在として活躍したキャプテン・アメリカをクリス・エバンス、紅一点のブラック・ウィドウをスカーレット・ヨハンソン、そして彼らを一つのチームへと導いたニック・フューリーをサミュエル・L・ジャクソンが演じる。監督は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の兄弟監督であるアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ。



タイトル キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
原題 CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER
監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本 クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
制作年 2014年
製作国 アメリカ


出演
クリス・エバンス (スティーブ・ロジャースキャプテン・アメリカ):【声】中村悠一
スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ):【声】米倉涼子
セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー):【声】白石充
アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン/ファルコン):【声】 溝端淳平
サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー):【声】竹中直人