読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「武装少女マキャヴェリズム」第6話「ある「スキャンダル」の覚え書き」

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』エンディング・テーマ「DECIDE」

TVアニメ「武装少女マキャヴェリズム」公式サイト http://machiavellism-anime.jp/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】
 

第6話 『第六節  ある「スキャンダル」の覚え書き』 (2017年5月10日(水)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 ワラビンピック以降、納村は「熊を倒した男」として、全校の女子生徒から熱い視線を送られるようになっていた。納村の空前のモテっぷりに、納村の事を意識する輪とメアリとしては面白くなく、つい納村に厳しく当たることに。

 そんなある朝、輪とメアリはいつものように登校前の納村の身体検査を行うが、納村の服から一枚の写真を見つけてしまう。それは、納村と眠目(たまば)さとりが裸で抱き合っている衝撃シーンを撮影したものだった。身に覚えのない納村は必死で弁解するが、聞く耳を持たない二人に追い回される。

 納村は花酒蕨から、これは眠目さとりの計略で、納村と輪・メアリの仲を引き裂くつもりだろうと指摘される。納村は、モザイクのかかっていないオリジナル画像なら、自分がさとりとXXXしていないことが証明できるはずと、さとりの持っているはずのデータを求め女子寮に潜入することにした。

 そして、わざと輪とメアリに捕まって女子寮に連行されたあと、蕨の助けを得てさとりの部屋に忍び込むものの、肝心のデータが見つからない。ならばと脱衣所で入浴中のさとりの服を物色するものの、やはり成果が無かったうえに、さとりの腹心「ミソギ」に見つかってしまう。さらにそこに風呂を出たさとりまで参戦してきた。

脚本 : ガクカワサキ 絵コンテ : 島津裕行 演出 : 小柴純弥

感想

 納村のモテっぷりに嫉妬して頬っぺた膨らませている輪とメアリがかわいいぞ。輪が食事しながら「あいつはまるでダメだな!」とか愚痴るシーンなんか、いじらしすぎて抱きしめたくなります。
 
 
TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』オープニング・テーマ 「Shocking Blue」【通常盤】
武装少女マキャヴェリズム B2タペストリーA
【電子版】武装少女マキャヴェリズム(1)<武装少女マキャヴェリズム> (角川コミックス・エース)