読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:CGアニメ「サンダーバード ARE GO」第9話「小惑星からのSOS」


サンダーバード ARE GO
関連サイト→
NHKアニメワールド サンダーバード ARE GO http://www9.nhk.or.jp/anime/tag/
・THUNDERBIRDS ARE GO http://thunderbirds-are-go.jp/
放送:NHK総合(毎週土曜日 17:35〜18:00) 全26話。
【※以下ネタバレ】

第9話 小惑星からのSOS (2016年1月30日(土)放送)

■あらすじ

大規模な太陽フレアの影響で、小惑星の鉱山で作業中のドリルが中心核に達して大爆発が発生。小惑星は太陽との衝突コースに入ってしまう。作業員からのSOSを受け、アランとケーヨが緊急出動するが、小惑星の到着直前にまたもや大規模な太陽フレアが発生。アランの3号は制御不能な状態に陥ってしまう…。

 太陽近くの小惑星ルセフィアで、作業員が鉱石の採掘作業を行なっていたが、太陽フレアの影響で採掘機器が暴走し、ドリルが核部分を貫いた結果、吹き出したマグマのせいで小惑星が太陽へ転落し始めた。すぐさまアランとケーヨがサンダーバード3号で救助に向かうが、3号も太陽フレアの影響で機器が停止し操縦不能に陥ってしまう。アランは機器を再起動させ、なんとか小惑星にたどり着くが、既に猛烈な太陽熱で脱出は不可能な状態だった。

 アランは小惑星にあった爆薬を点火して、小惑星の太陽への墜落コースを変更させ、太陽の周囲を回る軌道に入り一時的に危機を脱する。しかし3号は燃料が乏しくなっており、このままでは小惑星と共に太陽系の外に放り出されてしまう。アランは爆薬を使って3号を大砲の弾の様に打ち出すことで燃料を節約し、見事地球に帰還した。

■感想

 うーん、悪くは無いのだけど、なんか求めるものと微妙に違うよなぁ、という感じがする。もっと2号に搭載したスーパーメカの活躍を!と言いたい。