読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」第3話:ヒロイン全員ダメ人間というのもこれはこれで良いね!


この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)
関連サイト→
・アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』公式サイト http://konosuba.com/
スニーカー文庫公式サイト http://sneakerbunko.jp/series/konosuba/
放送 BS11
【※以下ネタバレ】

第3話 この右手にお宝(ぱんつ)を!

■あらすじ

 カズマのパーティーに今度は女騎士(クルセイダー)のダクネスが参加を申し入れてきたが、カズマはダクネスのあからさまにヘンな立ち振る舞いを警戒して、うまくその場を誤魔化して立ち去る。

 翌日、またダクネスがカズマを訪ねてくるが、ダクネスの友人「クリス」(諏訪彩花)が盗賊のスキルを教えてくれるというので、カズマは喜んで習うことにした。そして相手の持ち物をランダムに一つ奪う技術「スティール」をマスターするが、カズマが使うと何故か女の子からパンツばかり盗んでしまい、周囲から白い目で見られることに。

 そんなこんなのうちに、冒険者全員に緊急クエストの招集がかかる。カズマはモンスターの襲撃かと身構えるが、実は空飛ぶキャベツの大群を捕まえて収穫するというイベントだった。カズマはここで、ダクネスが、恥ずかしい目にあったり肉体的に苦痛を感じると喜ぶ、単なる変態である事を確信する。

 クエストの後、アクア・めぐみん・ダクネスの三人は互いの能力を認め合って意気投合し、なし崩しの内にダクネスもパーティーの一員となってしまった。

脚本:中村浩二郎


■感想

 相変わらず好調。実のところ、このアニメがここまで面白いとは夢にも思っておりませんでした(笑) とんだダークホースだ(笑)

 新キャラのダクネスが「魔王にエロい目に合わされるのは女騎士と相場は決まっているからな。それだけでも行く価値はある!」とか力強く言い切ってしまうドヘンタイなのも良いけど、それが茅野愛衣の声って凄い取り合わせだぜ。

 「盗賊の技術で相手の持ち物を何か一つすりとる→パンツでしたぁ」という展開、もう見る前から解っているのについ笑ってしまった。しかもクリスの後、めぐみんにもう一回同じギャグをやる、という天丼ぶりが良いですな。

 後半のクエストも「モンスターの襲撃? 今回からマジ展開?」と思わせて、実はキャベツの収穫でした、とかいう腰のくだけそうな展開がまたたまらんしねぇ。

 全然期待していなかったのに、今期新作アニメの四強にしれっと入ってますわこれ(残りは「だかしかし」「ハルチカ」「アクティヴレイド」)