読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:海外ドラマ「ナイトライダー シーズン1」第5話「死の山荘脱出作戦!ナイト2000殺しのバリケード大突破!!」

ドラマ


ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]
関連サイト→NHK ナイトライダー http://www4.nhk.or.jp/P3795/
放送 BSプレミアム。全21話。
【※以下ネタバレ】


※他のエピソードはこちら→「ナイトライダー シーズン1」あらすじ・感想まとめ

第5話 死の山荘脱出作戦!ナイト2000殺しのバリケード大突破!!(Just My Bill) (2016年2月3日(水)放送)

■あらすじ

環境破壊を理由に発電所建設に反対する議員が、何者かに命を狙われる。デボンは議員を守ろうとするのだが…。

ナイト財団の後援者である上院議員マギーが、何者かに突然命を狙われる。彼女は環境破壊につながりかねないとの理由で発電所の建設に反対している。建設推進派の人物による犯行と思われたが、マイケルは証拠をつかめずにいた。デボンはマギーを守るために作を練るが…。

 デボンの友人でナイト財団の後援者でもあるマギー・フリン上院議員は、常に庶民の立場に立った姿勢を貫くため、政敵は多いが有権者の支持は抜群。デボンは、マギーが最近何者かに脅迫されたり命を狙われているため、マイケルに護衛を命じる。それは、私腹を肥やすために不要な発電所建設計画を可決させようとするディクソンと、ディクソンの手下でマギーの政敵のフォーブス議員の仕業だった。

 デボンはマイケルを護衛に付かせているだけでは敵の正体はわからないと考え、財団の山荘で行なわれる国際会議にマギーを無理やり連れて行くことにした。マギーを山荘に避難させておいて、その間にマイケルが犯人を捜査するという計画だったが、フォーブスはそれを逆手に取り、マギーの留守中に緊急に議会を招集し、発電所建設案を可決させようとする。しかも山荘への道はディクソンの手下たちがバリケードで封鎖していた。マイケルはナイト2000で山荘に急行し、バリケードを突破してマギーを連れ戻し、マギーは議会に間に合った。さらに捕まった実行犯たちの証言で黒幕のディクソンも逮捕された。

■感想

 元気なオバサン議員の護衛をしつつ、議員の美人秘書といちゃつき、山の中をカーチェイスして、最後は悪党は逮捕されました、という展開が典型的なアメリカン勧善懲悪ドラマ過ぎて気持ちいい。ナイトライダーの世界の悪人って「よーし、邪魔するやつは殺してもかまわん」とか言う割に、誰一人死なない健全さがなんともイイ感じですね(笑)

 それにしてもキットって「何も知らずにナイト2000に乗った人にいきなり話しかけて驚かす」仕事?ばかりやっているな。


※他のエピソードはこちら→「ナイトライダー シーズン1」あらすじ・感想まとめ


ナイトライダーシリーズの紹介はこちら→「ナイトライダー」シリーズ作品まとめ