読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「タイガーマスクW」第25話「虎の正体」

テレビ朝日系アニメ「タイガーマスクW」オリジナルサウンドトラック

テレビアニメ「タイガーマスクW」公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/tv/tigermask_w/

【※以下ネタバレ】
 

第25話 虎の正体

 

あらすじ

 タイガーマスク/ナオトは、ふくわらマスクから、ザ・サードが三年前日本に来ていたイエローデビルと同一人物だと教えられる。ナオトは怨敵に復讐するチャンスを目の前で取り逃がしたことを知り、悔しさに歯噛みする。

 一方、タイガー・ザ・ダーク/タクマは、プロレス記者の来間ヒカリから、三年前にイエローデビルが姿を消した後、入れ替わるように体格がよく似たザ・サードが現れたことを知らされる。タクマは山科ルリコに、自分がイエローデビルへの復讐のためGWMに入ったことを明かし、協力を求める。ダークは試合開始前、ザ・サードにイエローデビルだったかを問いただし、試合にマスクを賭けろと詰め寄る。ザ・サードはそれを受け、試合はタイトルと同時に互いのマスクが賭けられることになった。

 試合中、ザ・サードはダークに、三年前に自分が藤井大助を再起不能にしたイエローデビルだったことを明かす。ダークは善戦するものの、結局ザ・サードの前に屈し、マスクを剥がれて素顔をさらしてしまう。タイガーは、ダークの中身が同門だったタクマだと知って驚愕する。ザ・サードは、ミスXに、自分が虎の穴の創始者「タイガー・ザ・グレート」の孫である「タイガー・ザ・グレート・ザ・サード」であることを教える。

 タイガーは病院に搬送されるタクマに、自分がナオトであることを告げ、二人のタイガーは互いの正体を知ったのだった。


脚本:千葉克彦  演出(絵コンテ):角銅博之  作画監督:太田晃博  美術:西山正矩/中林由貴


感想

 大盛り上がり回でした。ダブル主人公の一人目が頑張ったものの、見事に完敗した上にマスクまで剥がれて挙句に病院送り。さすがラスボスは強かった。

 それにしても、ザ・サード/元イエローデビルの告白が衝撃的。メキシコのレスラーみたく「この名前を名乗るレスラーの三代目」とか言うパターン、ではなく、ホントに「タイガー・ザ・グレート」の血筋の三代目だったとはねぇ。ミスターXも二代目だし、GWMは再生怪人みたいに●代目レスラーばっかりですな。


 あと、次回予告がクッソ笑った(笑) 「ミラクル1」て(笑) 先代のアニメ「タイガーマスク」では、虎の穴のボスが、最初「ミラクル3」という名前で登場した史実を知っていると、もうおかしくておかしくてたまりません。グレートが出たりミラクル3ぽいレスラーが出たり、このアニメは先代アニメへのオマージュが凄い、けど、こんなネタ、若い視聴者にはまるっきり通じないだろ(笑)
 
 
300ピース ジグソーパズル タイガーマスクW 二頭の虎(26x38cm)