【歴史】感想:NHK番組「邪馬台国サミット2021」(2021年1月1日(金)放送)

邪馬台国サミット2021(NHKオンデマンド)

NHKオンデマンド | 邪馬台国サミット2021 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2020111867SA000/?np_banID=top_sp0031_111867
放送 NHK BSプレミアム。2021年1月1日(金)

【※以下ネタバレ】
 

https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2021-01-01&ch=10&eid=05920&f=etc
邪馬台国サミット2021
[BSプレミアム]2021年1月1日(金) 午後7:00~午後9:00(120分)


日本史最大の謎のひとつ邪馬台国。どこにあったのか?卑弥呼とは何者か?第一線で活躍する研究者が一堂に会し、最新の証拠や資料をもとに自説をぶつけ合う歴史激論バトル。


邪馬台国はどこにあったのか?」「女王・卑弥呼とは何者なのか?」長年にわたる九州説と近畿説の論争はいまだ決着を見ていない。また、近年相次ぐ考古学的な発見からは、古代日本の姿をめぐる新たな知見が続々登場している。今回、第一線で活躍する研究者が一堂に会して「邪馬台国サミット2021」を開催!最新の証拠や資料をもとに自説をぶつけ合う歴史激論バトルを繰り広げる。これを見れば邪馬台国論争の最前線がわかる!


【司会】爆笑問題,【解説】本郷和人,【出演】石野博信,上野祥史,片岡宏二,倉本一宏,佐古和枝,高島忠平,寺沢薫,福永伸哉,柳田康雄,渡邉義浩

 

内容

邪馬台国はどこにある?

 邪馬台国(やまたいこく)とは、2~3世紀頃に日本にどこかに有ったとされる国の事。三国志の時代の魏の本「魏志倭人伝」の中に記述がある。ただし、所在地は未だに謎である。

 魏志倭人伝の中には、邪馬台国にはどちらの方向にどれくらい進むと到着する、という記述があり、朝鮮半島から九州に到着するまでの記述は特に問題はない。ところがそれ以降は、書いてある通りに進むと、九州のはるか南、海の上に有ったことになってしまう。


 江戸時代の儒学者新井白石は、距離や方位の記載は無視し、国の読み方から、近畿の「大和」と九州の「山門」を二大候補地として挙げた。


 その後、東京大学京都大学

・進む方向は正しいが距離の記載が間違っている。つまり九州に有った説(東京大学
・距離は正しいが進む方向の記載が間違っている。近畿に有った説(京都大学

 をそれぞれ唱え、激しく対立した。

 その後、松本清張邪馬台国をテーマにした推理小説を発表したりしたことで、邪馬台国論争は国民的な広がりを持つに至った。



●九州と近畿以外の可能性は?

 世の中には九州と近畿以外の説を唱える人もいて、中には日本国外のジャワだの果てはエジプトだのという主張もある。しかし考古学的に考えれば、九州か近畿かどちらかしかあり得ない、という点では学者の意見は一致している。



●近畿説

 2009年に近畿で纏向(まきむく)遺跡が発見され、まさに邪馬台国の時代の巨大な建物の跡が見つかった。そのスケールから考えて卑弥呼が使っていてもおかしくない。また邪気を払うとされた桃の種が多量に見つかっている。

 反論としては、近畿に有ったのはヤマト王権で、邪馬台国は九州に有ったというもの。もし邪馬台国がそのまま発展したのなら、歴史書日本書紀卑弥呼の記載がなければおかしい。



●九州説

 九州の小さくな国々の連合体が邪馬台国という説。魏志倭人伝では邪馬台国は鉄の矢じりを使っていたという記載があるが、鉄の矢じりは九州で見つかった量が最も多い。



魏志倭人伝には情報操作が有った説

 そもそも魏志倭人伝は日本人向けに書かれた訳ではない。三国志時代の魏が、敵国・呉の南東に自国の味方の邪馬台国がある、というプロパガンダのため、あえて邪馬台国の位置を真実よりはるか南にずらしている可能性が高い。またそのために、住民についての記載も真実を曲げている可能性がある。



●そもそも卑弥呼は女王ではない説

 魏志倭人伝の中では、明確に卑弥呼邪馬台国の女王と書かれている訳ではない。二つの時代の事がごっちゃに書かれているので読む人を混乱させている説。ただし中国の文献に詳しい人は完全否定。



●伊都国遷都説

 九州に有った伊都国(いとこく)が近畿に遷都して纏向遺跡の辺りに移り住んだ。纏向遺跡はある時突然何もない所に出現した巨大遺跡で、どういう経緯で生まれたか謎。九州に有った有力国家の伊都国が近畿に遷都したのでは?



●伊都国・吉備国による談合説

 伊都国と中国地方に有った吉備国が談合して近畿に移り住んで纏向遺跡を作った説。


感想

 超有名な古代史ミステリー邪馬台国ネタの番組。資料がホンのちょっとしかないので歴史のド素人もいっちょ噛み出来るテーマということで有名ですが、この番組は専門家が集まって大論争……、はせずに、それぞれ静かに自説を述べてました。

 途中からは「近畿か九州か?」という単純な話ではなくなり、当時の日本はどんな国家が存在してどういう状態だったのか、という事も踏まえた考察になり、頭がこんがらがってきましたが、まずまず面白かったです。


 それにしても司会が爆笑問題……、NHKは真面目なテーマの番組でもやたらこの二人を起用しますが、そんなに信頼が厚いんですかねこの二人。
 
 
邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)