【特撮】感想:特撮「ウルトラQ 4Kリマスター版」第16話「ガラモンの逆襲」

ウルトラQ Vol.1 [DVD]

ウルトラQ 4Kリマスター版 NHK https://www4.nhk.or.jp/P5138/
放送 NHK BSプレミアム

【※以下ネタバレ】
 

第16話 ガラモンの逆襲

 

あらすじ

ウルトラQ 4Kリマスター版(16)ガラモンの逆襲
[BS4K] 2021年07月12日 午後11:15 ~ 午後11:41 (26分)


35mmフィルム原版から4Kリマスター。ガラモン事件の隕石が保管されている研究所に近づく不気味な男。謎の機械を操り隕石を盗み出した男は、トラックで移動を始める。


ガラモン事件の隕石が保管されている研究所に近づく不気味な男……。謎の機械を操り隕石を盗み出した男は、トラックに乗り込み移動を始める。時を同じくして、無数のガラダマが東京めがけて落下。中から怪獣が出現した!もともと35ミリフィルムで制作されていた1966年放送の特撮ドラマを4Kリマスター。だれも見たことがなかった「ウルトラQ」。


【出演】佐原健二,西條康彦,桜井浩子

 
登場 … 隕石怪獣ガラモン、宇宙怪人セミ人間

 第13話「ガラダマ」の続編。

 深夜、謎の男が天体物理学研究所の外で怪しげな機械を操作すると、建物の中の金庫の扉が勝手に開き、中に収められていたチルソナイトの電子頭脳が空中に浮遊して男の元へと飛んで行ってしまう。同じ頃、宇宙ではロボット怪獣ガラモンを乗せた隕石=ガラダマが何個も地球を目指していた。

 男は謎の機械で通りかかったトラックのエンジンを止め、榛名(群馬県)まで乗せててほしいと頼み、運転手は快く了承する。さらに男が機械を操作すると電子頭脳が動作を開始した。

 一方、万城目と一平は由利子から電子頭脳消失の話を聞き、怪電波が発信されていないか確認するため、電波監視所に向かう。そして群馬・長野の辺りから電波が発信されていること、またガラダマが地球に接近しており、30分後には地球に到達する事、を知る。

 万城目たちは電波監視所の花沢主任と共に、電子頭脳を発見するべく出発するが、彼らの目の前で遂にガラダマが地上に落下してしまう。そしてガラダマの中から複数のガラモンが現れ、東京都心で大破壊を開始した。

 一方、謎の男は隙を見てトラックを奪うと、警察の検問を突破して湖(榛名湖)へと向かった。しかし追いついてきた警官隊や万城目たちに追い詰められ、ついに銃で撃たれて倒れてしまう。花沢主任は電子頭脳を電波を遮断する膜でくるむと、指令を受け取れなくなったガラモンたちはすぐに活動を停止した。

 謎の男は死んではおらず、奇怪なセミのような正体を現すと、湖の湖畔に向かった。万城目たちが見守る中、湖の中から宇宙人の円盤が現れるが、セミ人間は円盤から放射された熱線で焼き殺され、そのまま円盤は飛び去った。万城目たちは、謎の男/セミ人間は任務に失敗したために仲間に殺されたと推測する。人類がチルソナイトの電子頭脳を破壊することができない以上、宇宙人の侵略の危険はまだ去ってはいないのだ……


脚本:金城哲夫 監督:野長瀬三摩地 特技監督:的場 徹


感想

 評価は○(まずまず)。

 前作「ガラダマ」は、ガラモンが干上がった湖底をうろうろするだけの盛り上がりに欠ける展開、時間切れで強引に決着をつけたような釈然としないオチ、など、有名な割にはイマイチ満足度の低いエピソードでしたが、こちらはなかなかの味わいで前作の低評価が嘘のような一作で、期待以上のクオリティでした。

 電波監視所の花沢主任役で、特撮映画ではおなじみの平田昭彦が登場しており、この人が登場して、なおかつ宇宙人と怪獣のタッグによる地球侵略話ですから、もう東宝特撮映画を見ているかのような心持でした。

 前回はわざわざ人のいない山の中に襲来したガラモンですが、今回はちゃんと人口密集地・東京のど真ん中に隕石で襲来して破壊を繰り広げ、しかも二匹も登場するというゴージャスぶり! 宇宙人の侵略と言えばこうではなくてはいけません。しかしガラモンが東京タワーを破壊するシーンからして、ガラモンは身長250~300メートルくらいあるのか(笑)

 最後も、異形の宇宙人をちらっと見せた上で、チルソナイトの人工頭脳を破壊できない限りまた宇宙人は侵略してくるだろう云々という今後に不安を残す結末など、中々に良い感じの終わり方でした。
 
 ところでガラダマは何個も地上に落下したのに、何故ガラモンは二体しかいなかったのか、そこだけが釈然としない。カット割りを工夫して、何体もいるように見せて欲しかったですよねぇ。
 
 
ガラモン
ウルトラソフビSTシリーズ 30cmガラモン ソフビドール完成品
宇宙怪人セミ人間
ウルトラ怪獣名鑑 新たなる挑戦編 [4.宇宙怪人セミ人間](単品)
 
 

他の回の内容・感想は以下のリンクからどうぞ

perry-r.hatenablog.com
 
 
Vol.2
ウルトラQ Vol.2 [DVD]
Vol.3
ウルトラQ Vol.3 [DVD]
Vol.4
ウルトラQ Vol.4 [DVD]
Vol.5
ウルトラQ Vol.5 [DVD]
Vol.6
ウルトラQ Vol.6 [DVD]
Vol.7
ウルトラQ Vol.7 [DVD]