読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:ホラー漫画誌「コミック特盛 2015年夏号」(2015年7月17日発売)


 発売日:2015年7月17日(4,7,10,12月の17日発売)
(※以下、雑誌の内容に触れていますのでご注意ください)

コミック特盛
http://www.homesha.jp/e/mag/p.php?tag=pc/sp/mag/kaidan

---------------------------------------

アウターゾーン リ:ビジテッド 光原伸

 Episode 18「おとぎ話」

◆内容

 アヤメという少女が夕暮れの公園で遊んでいてミザリィと知り合う。アヤメは母一人・子一人の生活だった。童話好きだというアヤメに、ミザリィは誰かが作った手作りの童話の本を渡す。それは、ある女の子が、幼い頃悪い魔法使いにさらわれ、森の奥の小屋でいじめられていたものの、最後にアイリスの花で作られた魔法の門を通って別の世界へと逃げ出すことに成功する、という話だった。


 アヤメは童話をまねして、公園の花壇にアイリス(=アヤメ)を植えてみると、一週間後、童話の内容そっくりに花壇に別世界への門が開く。アヤメは、母親を置いていけないと一旦自宅に戻るが、魔法の影響を受け、母親がつれてきた男がろくでなしで、将来無理やり売春をさせられた挙句、それを苦にして自分が自殺するビジョンを見てしまう。


 アヤメは家を飛び出すと。母親を振り切って魔法の門に飛び込みそのまま消える。実は童話を書いたのは若い頃の母親で、焼き捨てようとしたところをミザリィに持っていかれたのだった。母親は娘がどうなったのか心配するが、花壇に沢山のアヤメが咲き、それは娘からの無事を知らせるメッセージだと悟る。

◆コメント

 基本的に「リ・ビジテッド」はオチが酷い傾向があるのですが、この話は割とハッピーエンド系で何よりでした。

---------------------------------------