読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:特撮「仮面ライダーゴースト」第7話「早撃!伝説のガンマン!」

特撮


関連サイト→ テレビ朝日サイト 東映サイト
放送 テレビ朝日系(毎週日曜 8:00〜8:30)。
【※以下ネタバレ】

第7話 早撃!伝説のガンマン! (2015年11月22日(日)放送)

■あらすじ

 タケルに残された日数は30日。タケルは10年前に良く遊んだマコトとカノンの事を思い出す。やがて不可思議現象研究所に仕事の依頼が入り、団地に住んでいる旧友が別人の様になったので調べて欲しいという。一方で、先日音符眼魔事件の際にあわられた謎の男「西園寺」の情報も飛び込んでくる。そこでタケルが団地を、御成・アカリが西園寺を、それぞれ調べることになった。


 タケルは団地で住民を操る「インセクト眼魔」と遭遇するが、そこにスペクターが現われ、インセクト眼魔に逃げられる。タケルはスペクターとなんとか引き分けることに成功した。変身を解いたスペクターの前に西園寺が現われ、スペクターと眼魂状態の妹が、10年前、ある実験のせいで眼魔の世界に飛ばされたと示唆する。西園寺はかつてはゴーストハンターで、タケルの父天空寺龍とともに有る実験をしていたとほのめかすと、姿を消す。また、アランはスペクターから借りていたエジソン眼魂を使い、何かを開発していたらしい。


 一方、御成・アカリは、西園寺を追い、西園寺がビリー・ザ・キッドの遺品から眼魂を作るところを目撃する。二人はキッド眼魂を奪うと、タケルに届ける。タケルは団地住民を操っていたインセクト眼魔と対決し、倒したかに見えたが、インセクト眼魔はすぐに復活してしまう。続く。


脚本 福田卓郎


●今回のゲスト怪人=インセクト眼魔





■感想

 非常に密度が濃い回で、話を追うのが大変でした。


・西園寺がタケルの父・龍の同僚のゴーストハンターだった
・龍たちは、なにやら胡散臭げな(現世とあの世を繋ぐ?)実験をしていた
・マコト・カノンは眼魔世界に行って、マコトだけ戻ってきたらしい
・アランはなにやら製造中


 と次々と伏線を張って来て、いよいよ楽しくなってきました。しかしタケルの持ち時間が物凄い容赦の無さで減っていく……


 ちなみに、今回の怪人・インセクト眼魔の声は「生天目仁美」でした。悠木碧とか生天目仁美とか、女性声優は有名処を使ってきますね。


■[参考]英雄眼魂の所有状況


ゴースト
・ムサシ
・ロビン
ニュートン
・ベートーベン
ビリー・ザ・キッド NEW!


スペクター
・ノブナガ
ツタンカーメン
エジソン