読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:CGアニメ「サンダーバード ARE GO」第8話「人工知能の反乱」


サンダーバード ARE GO
関連サイト→NHKアニメワールド サンダーバード ARE GO http://www9.nhk.or.jp/anime/tag/ | THUNDERBIRDS ARE GO http://thunderbirds-are-go.jp/
放送:NHK総合(毎週土曜日 17:35〜18:00) 全26話。
【※以下ネタバレ】

第8話 人工知能の反乱 (2016年1月9日(土)放送)

■あらすじ

宇宙ステーションのサンダーバード5号が人工知能に乗っ取られてしまう。船外で作業をしていたジョンは締め出され、戻れなくなってしまう。自分の指示に従うようジョンは懸命に人工知能の説得を試みるが、全く応じようとしない。この人工知能は、ジョンが作ったコードから生まれたゲーム・プログラムが進化したものだった。酸素残量は刻々と減っていき、ジョンに死の危機が迫っていた…。

 第7話「高速トレイン大暴走」http://d.hatena.ne.jp/Perry-R/20151219/p1 の続編。サンダーバード5号のジョンは故障の修理のためステーションの外に出るが、機械はどこも故障しておらず、さらに5号内に戻れなくなる。実は5号のコンピューターは、ウイルスプログラム「イーオン」に乗っ取られていた。「イーオン」は、かつてジョンが作ったゲームプログラムが進化したしたもので、人間を敵視していた。ジョンはイーオンの妨害をなんとかかわして地上に連絡を送り、急行した3号のアランに救出される。ジョンはアランの助けを借りて5号内に強行突入し、イーオンを消そうとするが、イーオンの猛烈な抵抗を受ける。ジョンはイーオンを消す直前までたどり着くが、最後の瞬間考えを変え、和解を持ちかける。イーオンもそれを受け入れ、5号での事件は解決した。

■感想

 うーん、インターナショナル・レスキューなのに、また世界の困った人たちを救助をしてない……、CGでキャラがグルングルン動かせるのは良いけど、それに頼りすぎてハイテクメカでの救助作業をしないというのはどんなもんですかねぇ。もっと2号のコンテナの秘密メカ(汎用性が無くて、その回にしか使えない様な奴(笑))をガンガン出して欲しいでありますよ。