読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「クロムクロ」第3話「城跡に時は還らず」


TVアニメ「クロムクロ」EDテーマ 「リアリ・スティック」(通常盤)(CD ONLY)

TVアニメ「クロムクロ」公式サイト http://kuromukuro.com/index.html
放送 AT-XAT-Xが最速放送)

【※以下ネタバレ】

第3話 城跡に時は還らず (2016年4月21日(木)放送)

あらすじ

 戦闘の後、剣之介は富山城を見つけ内部の住人に呼びかけてみるものの、当然反応は無かった。そこを兵士が急襲し、由希奈は救助され、剣之介は再び捕らえられる。その後も剣之介は何度も脱走を繰り返し、洋海たちは手を焼くが、洋海の兄・薬師和尚(後藤哲夫)は剣之介と正面から向かい合い、その言葉に剣之介は少しおとなしくなる。

 ある日、剣之介はなりゆきで由希奈の妹・小春(麻倉もも)と研究所の外に出るが、そこに小型ロボが現われ、小春を誘拐する。剣之介はムクロの頭部を呼びよせ、研究所の兵士たちと共に小春の後を追う。剣之介たちの活躍で小春は無事保護され、兵士たちは多少剣之介の事を認める。そして剣之介は薬師和尚の計らいで、由希奈たちと暮らすことになった。


脚本:檜垣 亮/絵コンテ:許 蒴/演出:許 蒴/作画監督:川面恒介/総作画監督石井百合子


感想

 これは良い。宇宙からの謎の敵の攻撃、地球製のロボット兵器、アーティファクト、など、要素としては既に見た事のある物ばかりですが、それらを巧みに組み合わせてしっかりしたストーリーに仕立て上げています。今まで青春ドラマものばかり作ってきたP.A.WORKSが、ここまで王道の巨大ロボットアニメを作れるとは思ってもみませんでしたね。斬新なところは無いものの、安心して視聴できる雰囲気が伝わってきて、今後の展開が本当に楽しみ。

 しかしこれだけ腰を落ち着けた展開だと、とても12話程度では収まらないような気がするので、全何クールなのか凄く気になります。