読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「レガリア The Three Sacred Stars」第1話「姉妹 / SISTER」


【Amazon.co.jp限定】 TVアニメ『レガリア The Three Sacred Stars』ED主題歌「Patria」(通常盤) (L判ブロマイド(Minamiアーティスト写真)付)

TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト http://regalia-anime.com/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。全13話。

【※以下ネタバレ】

12年前、リムガルド王国で起こった事件は大きな謎を残したまま、人々の記憶から忘れ去られようとしていた。時は流れ、主人公ユイとレナの二人姉妹はエナストリア皇国で平穏な日常をおくっていた。ある日、1体の巨大メカがエナストリアを襲う。この日を境に少女達は運命の渦へと巻き込まれていくのだった。


※クオリティ修正版(9月放送)の感想はこちら→http://d.hatena.ne.jp/Perry-R/20160908/p1

第1話 姉妹 / SISTER (2016年7月7日(木)放送)

あらすじ

 12年前。リムガルド王国で巨大ロボット二体が激突した。


 現在。エナストリア皇国にユイとレナの姉妹が暮らしていた(レナが妹に見えるけど実は姉)。やがてレナの前に謎の男が現われ一緒に来いと言って突然巨大ロボを召還しその中に乗り込む。レナも同様にロボを呼び出すが、男のロボには全く歯が立たない。そこに騒ぎを聞いて駆けつけてきたユイが現われ、改めてユイがロボットを操縦すると、今度は簡単に男のロボを破壊してしまう。


脚本:小柳啓伍 / 絵コンテ:登坂 晋 / 演出:登坂 晋 /キャラクター作画監督:西尾 公伯 / メカニック作画監督:鈴木勘太


感想

 評価は△。

 放送前特番で、監督やシリーズ構成の人が、「百合と、昔風の巨大ロボバトルと、あと特撮要素も入れました」という風に語っていましたが、ホントにそうだったです。


 「よく解らないままいきなりロボバトル」という初回から、ノリが妙に古臭く、1980〜90年代に乱造されたOVAの雰囲気が色濃く漂っています。ホント昔のOVAはこんなんばっかりだったなぁ……、と妙に懐かしくなりました。主人公ロボがボロきれをまとっている風な描写はクロスボーンガンダムみたいだし、とにかくセンスが何かとレトロ系。声優は主役以外は結構有名処が揃っていて、こんな内容のアニメで働いてもらうのが申し訳ない、とか思いましたよ。


 しかしまだ壊滅的にダメという訳ではないので、世界観が解るまでもう少し見てみようかな、と思います。


※クオリティ修正版(9月放送)の感想はこちら→http://d.hatena.ne.jp/Perry-R/20160908/p1

スタッフ情報
【原作】Delegation of Enastoria
【キャラクター原案】QP:flapper
【監督】登坂晋
【シリーズ構成】小柳啓伍
【キャラクターデザイン・総作画監督西尾公伯
【メカデザイン】鈴木勘太
【サブキャラクターデザイン】常盤健太郎
美術監督】片平真司
色彩設計】原田幸子
【撮影監督】田中恒嗣
【音響監督】岩浪美和
【音響効果】小山恭正
【録音調整】山口貴之
【音楽】高橋諒
【音楽制作】ランティス
【プロデュース】インフィニット
【アニメーション制作】アクタス



音楽
【OP】TRUE「Divine Spell」
【ED】Minami「Patria」



キャスト
ユイ:本渡楓
レナ:佐倉綾音
サラ:久保ユリカ
ティア:小倉唯
イングリッド瀬戸麻沙美
ケイ:東山奈央
レツ:金元寿子
ヨハン:緒方恵美
アオイ:浅倉杏美
ナル:井口裕香
マーガレット:勝生真沙子
マーシャル:家中宏
テオドア:宇垣秀成