読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜」第18話「逆転サーカス - 1st Trial」


逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ B2タペストリー

逆転裁判読売テレビ http://www.ytv.co.jp/animegyakuten/index.html
日本テレビ系 毎週土曜 17:30〜18:00

【※以下ネタバレ】

第18話 逆転サーカス - 1st Trial (2016年8月6日(土)放送)

あらすじ

タチミサーカスの団長、立見七百人が殺害され、最後に団長と会った魔術師マックスが逮捕される。マックスは空中を飛び回る飛行魔術で人気を博していた。成歩堂龍一はマックスファンの真宵に促されて弁護を引き受ける。そして、成歩堂と真宵はタチミサーカスを調査し、事件現場に犯人の足跡がない事を知る。糸鋸刑事は犯行が可能なのは空を飛べるマックスだけと断言。成歩堂はマックスを弁護する手がかりを見つけようとするが…。

 12月。タチミサーカスの団長が殺され、サーカスのトップスターの魔術師マキシミリアン(マックス)・ギャラクティカが容疑者として逮捕される。成歩堂は、マックスの大ファンの真宵に弁護を引き受けるように頼まれ、とりあえず事件の調査に乗り出す。団長は雪の中に倒れて死んでおり、周囲には犯人の足あとは無い不可思議な状況だったが、糸鋸は空中浮遊魔術が使えるマックスなら犯行可能と自信満々だった。また、マックスは団員の芸に一々批判的な態度をとるため団員たちから嫌われており、誰もがマックスこそ犯人だと断言する。

 成歩堂は改めてマックスに面会し、マックスの団員たちへの嫌味な態度が、実は各人に芸を磨いて欲しいという一種の叱咤だったことを知る。マックスを信頼できると感じた成歩堂は正式に弁護を引き受けることにした。

 成歩堂と真宵は再度サーカスを調査するが、事件の夜、外に出て行ったのはマックスだけで、被害者の団長すら外に出た様子が無かったことを突き止める。


感想

 新章スタート。腹話術の人形が本体(?)の顔をポコポコ殴りつけるシーンが凄く懐かしかったです。いやぁ、居ましたねこんなキャラ。ストーリーは相変わらず完璧に忘れていましたが(誰を弁護するかさえ)、裁判の最後に犯人の嘘を見破るシーンだけは未だに覚えています。それだけあのオチは強烈な印象を残したということでしょうね。まあ、トリックとかはまるっきり忘れているので、いつものごとくアニメも楽しめそうです。

 それにしても、このアニメの声優は、主役コンビ以外知らない人たちばっかりだなぁ。冥みたいに洋画/海外ドラマ系の人たちなんですかね?


原作ゲーム

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000

逆転裁判2 NEW Best Price!2000

逆転裁判2 NEW Best Price!2000

逆転裁判3 NEW Best Price!2000

逆転裁判3 NEW Best Price!2000