読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「武装少女マキャヴェリズム」第3話「麗しき刃「亀鶴城メアリ」」


TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』エンディング・テーマ「DECIDE」

TVアニメ「武装少女マキャヴェリズム」公式サイト http://machiavellism-anime.jp/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】
 

第3話 『第三節 麗しき刃「亀鶴城メアリ」』 (2017年4月19日(水)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 納村が中等部女子二人を毒牙にかけた、という疑いは晴れたものの、鬼瓦輪は予告通り納村を管理すると言い、朝の登校時から持ち物チェックを始める。そこに天下五剣の一人「亀鶴城メアリ」(きかくじょう-)(北原沙弥香)が納村の矯正のため、妹分の蝶華と共に現れる。輪は納村の処遇を巡ってメアリと対決するが、病み上がりのため敗れてしまう。

 納村は、向かってきた蝶華は、前回にもまして簡単に料理するが、直後、天下五剣の二人を簡単にあしらったという転入生「女帝」天羽斬々と遭遇する。女帝は納村がかつて敗北したある男に似ていたが、詳しいことを確認する前に、納村は追ってきたメアリと戦いになる。納村はメアリの西洋剣術の戦法に戸惑い大苦戦するが、服の下に隠し持っていた漫画雑誌(月刊少年エース)を防具や武器とすることでメアリの虚を突き、魔弾を決めて勝利した。

 その後なんだかんだで納村はメアリから外出許可証のハンコをもらうが、メアリはハンコを押した責任があるので、自分も納村の管理をすると宣言する。


脚本 : 下山健人 絵コンテ : 渡部高志 演出 : 福多 潤

感想

 メアリのしゃべりも随所で「担当声優のキャリアの浅さ」がにじみ出ていて、その度に現実に引き戻されるような感じがしていますが、それを差っ引いても話が面白いので合格点です。

 うーん、こうなると、「もっと普通レベルの声優で作られたものが見たかなったなぁ」という気持ちになりますね。原作が好きなだけに。

 
TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』オープニング・テーマ 「Shocking Blue」【通常盤】
武装少女マキャヴェリズム B2タペストリーA
【電子版】武装少女マキャヴェリズム(1)<武装少女マキャヴェリズム> (角川コミックス・エース)