読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「世界の闇図鑑」第3話「荒野を駆ける死神」

宇宙怪物図鑑 復刻版 (ジャガーバックス)

テレビ東京あにてれ 世界の闇図鑑 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yamizukan/
放送 AT-X。5分ショートアニメ。

【※以下ネタバレ】
 

第3話 荒野を駆ける死神

 

あらすじ

監督:上野遼平 イラストレーター:森野達弥


荒野をヒッチハイクで旅している青年ノエルは、空腹と疲労で限界だった。命からがら、美女の運転する車に乗せてもらう。しかしそれは、悪夢のドライブの始まりだった。

 多分アメリカ。ノエル青年は荒野を二日間飲まず食わずでひたすら歩いていたが、倒れる寸前に美女の運転する自動車に乗せてもらうことが出来た。ところが、ふと気が付くと女性とはまともに会話にならず、車から降ろせと要求すると、逆に速度を上げて暴走し始める。

 ノエルが女に掴みかかると、ノエルから影になっていた左半身は車から突き出たパーツに覆いつくされていた。しかもノエル自身の足元からも機械が這い上がってきて、ノエルの体に突き刺さり始めた。この車は人間を食らって走る食人自動車であり、女は単に餌をおびき寄せるための疑似餌に過ぎなかったのだ……

感想

 今回は恐怖とかじゃなく、ホラー漫画の大家の伊藤潤二先生がよく描いている「笑っていいのか不気味がっていいのか解らん!」系のシュールな短編を読んだような感覚でした。自動車が意思を持っていて人間を食らうとか、いかにも伊藤先生が描きそう。
 

他のエピソードのあらすじ・感想はこちら

「世界の闇図鑑」あらすじ・感想まとめ