【アニメ】感想:アニメ「キングダム」(第4シリーズ)第12話「傑物達の世代」(2022年6月25日(土)深夜)

キングダム 第4シリーズ

TVアニメ「キングダム」公式サイト https://kingdom-anime.com/
アニメ キングダム 第4シリーズ https://www.nhk.jp/p/kingdom4/ts/JPPZW2J315/
放送 NHK総合

kingdom-anime.com
【※以下ネタバレ】
 

第12話 傑物達の世代 (2022年6月25日(土)深夜放送)

 

あらすじ

飛信隊、玉鳳隊、録嗚未軍が目の前の敵を突破し、一斉に魏軍本陣を襲撃。総大将・呉鳳明の首級をあげるため、最後の激闘を繰り広げる。予想だにしなかった展開に魏軍は混乱に陥るが、その中にあって冷静に思考を巡らせた呉鳳明は、秦軍の作戦の唯一の欠点を突くためすぐさま行動を開始する。各国が注目するなか、魏国の傑物・呉鳳明に挑んだ秦国の若き将たちは、この戦いに勝利し、著ヨウ攻略を果たすことができるのか!?

 
 信率いる部隊2000は凱孟軍12,000に完全に包囲され逃げ場を失った。しかしそこに昨日貂が要請していた隆国将軍の隊が救援に駆け付け、信たちは危機を脱する。凱孟軍の軍師の荀早(じゅんそう)は凱孟に撤退を指示し、凱孟軍は後退していった。信はそれを追い、魏軍本陣を目指した。

 一方、魏の本陣は、玉鳳隊・録嗚未軍の接近により大混乱に陥っていた。そこに到達した羌カイたちの隊は隙をついて一気に本陣に突進し、羌カイは一騎打ちで呉鳳明を討ち取る。しかしその「呉鳳明」は実に身代わりで、本物の呉鳳明は本陣を捨てて脱出していた。羌カイは本陣に火をつけさせ、それは魏・秦両軍に魏本陣の陥落を知らせることとなった。

 逃走した呉鳳明は様子を見に来た霊凰と出会い、秦軍が魏本陣に集中している今、逆に手薄になっている騰の元に向かい、騰を討ち取って状況を逆転させるという方針を取り決める。しかし次の瞬間、信が二人の元に突進してきた。

感想

 呉鳳明の練りに練りまくった陣の配置、のはずが、いざ敵が突進して来たらめっちゃ混乱して殆ど役に立たなかったんですけど…… 見掛け倒しも甚だしい。あと王騎将軍の声で久々に小山力也が出演していてちょっとビックリ。
 
 
キングダム飛翔篇 1【初回版】 [DVD]