読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ミス・モノクローム -The Animation- 2」総括(全13話)


 アニメ「ミス・モノクローム -The Animation- 2」(全13話)の感想です。
(※以下、ネタバレにご注意ください)

StarChildミス・モノクローム -The Animation- 2
http://www.starchild.co.jp/special/miss_monochrome_anime_2/

 CS放送・AT-Xでの視聴です(AT-Xが最速放送)。(※10分枠アニメ)。



 2013年10月〜12月に放送した5分アニメ(全13話)の続編。


 第一期は、全財産を騙し取られて没落したミス・モノクロームが毎回面白おかしいことをするだけのアニメで、それはそれで面白かったのですが、第二期は「ミス・モノクロームがファーストライブを目指す」という明確なストーリーができて、放送時間も倍増したことで見ごたえが大幅アップ!



 マネオ以外に、プロモーターのやよいや、アイドルグループ・キャラメルの四人組といったキャラクターが増えて、話の幅も広がり、一期が「毎回適当に流してみるアニメ」だったとすれば、二期は「毎週楽しみに待っているアニメ」へと華麗にバージョンアップしました。



 特に、 あずみん阿澄佳奈)演じるやよいのキャラが愉快で、『ハンドルを握ると性格が一変して粗暴になる』とか『ドジで毎回必ず大失敗をする』とか、ベタ設定ではあるのですが、毎回の話を上手く転がす良いキャラクターになってくれました。



 そして、何より曲が良かった! 10分アニメの楽曲なのに、OP曲「Black or White?」もED曲「Step by Step!」もどちらも絶品で、もう惚れてしまいましたよ。



 ということで、(10分アニメにしては)素晴らしい満足感を与えてくれたこのアニメ、もう褒め言葉しか有りません。引き続き10月から放送される第三期も期待です!