読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「ビキニ・ウォリアーズ」総括(全12話)


 アニメ「ビキニ・ウォリアーズ」(全12話)の感想です。
(※以下、ネタバレにご注意ください)

■TVアニメ『ビキニ・ウォリアーズ』公式サイト
http://bikini-warriors.com/anime/

■原作サイト
http://bikini-warriors.com/

 CS放送・AT-Xでの視聴です。(※5分枠アニメ)。


 ホビージャパン原作の5分アニメ。美女四人組が、体を覆っている部分の方が少ない、露出過多な格好で冒険をする、という剣と魔法系ファンタジーモノ。



 ホビージャパンのアニメは「クイーンズブレイド」「百花繚乱」など、露骨にエロを押し出すのが当たり前ですが、この作品もまたしかり。キャラクター原案は Hisashi、Saitom織田nonおにぎりくん、といったエロ漫画/ゲーム業界上りの絵描き大集合で、どんな作品なのか見る前から予想がつきました。



 しかし、内容はエロ押し出しのイメージビデオもどきなのかと思っていたら、予想外に「バカ方面」に振っており、「冒険者たちが勝手に他人の家を荒らしまわって金目の物を持ち出し、金持ちになる」→「怒った民衆に身包みはがされる」など、RPGのあるあるシーン(?)をネタにしたコントが多く、意外に楽しめました。それでも、結局はショートコント12連発アニメですから、ブルーレイに投資する気には全くなれませんが、まあ暇つぶしとしては悪くなかったのでは、と言っておきましょう。