読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」第9話:白亜のメイドたちが面白すぎ

アニメ


関連サイト→ TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』公式サイト 一迅社文庫
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。全12話。
【※以下ネタバレ】

第9話 神楽坂様が来てるのよっ (2015年12月2日(水)放送)

■あらすじ

 白亜の身の回りを世話するメイドたちは、白亜が公人を好きだと察して大喜びし、密かに白亜をサポートしようと決心していた。


 ある日のこと、庶民部のメンバーは公人から「メイド喫茶」の話を聞くが、自分たちの知っているメイドとあまりに概念が違いすぎてよく理解できない。しかし公人がメイド好きだと聞き、食堂を借りて自分たちがメイドに扮し、メイド喫茶の状況を再現してみることに。その場は、色々あって大変な事になるものの、この一件で、白亜付きのメイドたちのナンバー2・崎守は、公人がメイド好きだと知る。


 別の日。崎守は公人に自分たちの仕事を見に来るように誘い、白亜のラボへと連れて来る。そしてメイドたちは白亜が公人と仲良くなれるようなシチュエーションをお膳立てしては、その様子を観察して盛り上がっていた。楽しい時間はメイド長のみゆきが来た事でお開きになってしまうが、崎守たちは今回の成果に大満足だった。

脚本:下山健人




■感想

 今回はアタリ。今回の公人の白亜ラボ訪問話は漫画版でも屈指の面白エピソードなのですが、アニメも素材の良さを思いっきり生かしていて、メチャクチャ楽しい回でした。


 メイドたちが、公人と白亜のラブラブシーンを演出するために、


・「皿はそこにあるじゃないですか」「あぁぁぁぁ(メイドが皿を床に叩き落す)すみません、落としてしまいました〜」

とか


「(スブーンを)俺取ってきます」「ドッシャァァァッ(メイドがスプーンを床に叩き落す)」「すみません、あの子、最近銀色の物を見ると怯えるようになって……」

とか


(ラブラブなストローを入れた飲み物を持ってきて)「すみません、これしかなくて」「そんな訳有るかぁぁぁぁ! あそこ、あれストローだよね?」(メイドがストローを全部ゴミ箱に捨てている)「すみません、全部不良品でして」


 とか、畳み掛けるギャグが最高に楽しかった。この、最終回がもう見え始めた時期にようやく盛り上げるのではなくて、最初からこれくらいのレベルで話を作ってくれたら、もっと評価できたのに。惜しい。



カフェ メイド服 コスチューム レディース Lサイズ

カフェ メイド服 コスチューム レディース Lサイズ