読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「VENUS PROJECT -CLIMAX-」第1話「開幕、クライマックス!」

アニメ


関連サイト→ VENUS PROJECT(ヴィーナスプロジェクト)-CLIMAX- 公式サイト
放送 AT-X。全6話。地上波放送 2015/07〜09。
【※以下ネタバレ】


■作品概要

フォーミュラ・ヴィーナス――

それは歌やダンスのパフォーマンスを通し、己の熱い想いをぶつけ合う魂の闘い。
これは、その頂点を目指す若きアイドルたちの物語である。

今より少し未来の日本。情報端末や映像技術が高度に発達している世界。
人々は新たなエンターテイメントに熱狂していた。
"FORMULA VENUS(フォーミュラ・ヴィーナス)"通称"F-V"と呼ばれるこのエンターテイメントは、選ばれしトップアイドルが己の力と技と、 培ってきたすべての経験を生かしパフォーマンスを競い合うライブバトルである。
この物語は『VENUS PROJECT』への切符を手にした少女たちがアイドルの最高峰を目指し、激しい戦いに身を投じ、熱き血潮をたぎらせ、 努力し、友との友情の中、勝利を目指す姿をドラマ化したものである。

http://vproject.jp/anime/story.html

 原作無しのオリジナル作品。メディアミックス企画で、同時にゲーム(コンシューマー、ソーシャル)、漫画が展開された。ジャンルは「スポコン系アイドル物」。


■スタッフ

監督:中山岳洋
脚本:雑破業
キャラクターデザイン/総作画監督:斉藤良成
アニメ制作:ノーマッド

■キャスト

原エリコ:秦佐和子
流華・ソバガスキー:飯田里穂
(他のキャストは後述)

第1話 開幕、クライマックス!

■あらすじ

 近未来。「フォーミュラ・ヴィーナス」というアイドル同士の戦いをテーマとしたエンターテインメントが人気となっていた。これはアイドルたちが一対一で歌唱力やダンスなどのパフォーマンスを競うもので、アイドルの能力が数値化されて、バーチャルリアリティで「アイレス」という巨大ロボ的キャラ同士のバトルが映し出される、というものだった。


 新人アイドル・原エリコはフォーミュラ・ヴィーナスの新人王決定戦のベスト8に残り、優勝を目指していた。そしてついに大会が開幕した。




■感想

 事前情報無しで視聴しましたが、これが意外と面白い。全体的に古臭いというか、1980年代のOVA作品みたいなクラシックな感じで、ヒロインのエリコが孤児院「ちみっこハウス」出身で、稼ぎの大半をハウスに入れているとか、『どこのタイガーマスクやねん』と突っ込みたくなります。おまけにメカデザインは森木靖泰氏だし。うわお、昭和の香り。


 しかし、その使い古し感ゆえに、1980年代を体験している身としては、安心して視聴できるというかです。さすが雑破業先生。


 今後、旧共産圏的な国出身のクールビューティーとエリコの対決が待っている、というのは誰でも予想できますが、それなりに楽しみです。



★キャスト情報の続き

濡羽美鳥:早瀬莉花
高野 歌恋:姫崎愛未
更級 美月:田辺留依
香島 夕:根本流風
紅神 明日花:朴ロ美
黒城 星:宍戸留美
河藤 勇:伊達朱里紗
大森ほるす:木村珠莉
古畑千亜:山岡ゆり
鶴巻 蓮:中恵光城
小瀬路未:小野早稀
コーチ:子安武人
社長:高橋理恵子
先生:金月真美
ケンタ:田村睦心
サトル:村瀬歩
幼女:加隈亜衣
大佐:岩崎征実
中尉:小清水亜美
運転手:下崎紘史
実況:郄坂篤志
金竹:赤澤涼太
AI:+α/あるふぁきゅん。


Venus Drive!! ?キミは燃えているか?

Venus Drive!! ?キミは燃えているか?