読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」第11話:あまりシリアスにされてもね


関連サイト→ TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』公式サイト 一迅社文庫
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。全12話。
【※以下ネタバレ】

第11話 公人様が見ていた空はこうではありませんの? (2015年12月16日(水)放送)

■あらすじ

 学校に突然麗子の母親が現われ、縁談がまとまったと言ってそのまま麗子を連れ去ってしまう。愛佳は、お嬢様学校の清華院では、在学中の生徒に縁談がまとまり、そのまま嫁入りしてしまう事も珍しくないというが、公人は割り切れない。その後、愛佳は麗子に連絡を取り、麗子が縁談を嫌がっているのを聞いて、なんとかすると約束してしまう。そのため庶民部のメンバーは対策を考えるが、そこに麗子の兄でシスコンの正臣から連絡が有り、手引きするので縁談をぶち壊して欲しいと依頼される。公人たちは正臣の車に乗ると学校をとびだした。

脚本:下山健人




■感想

 ああ、この話でラストか……、まあ〆にするには丁度いいエピソードですよね。でもここら辺の話、正直全く面白くなかったような記憶しかないのですけどね。