読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」第24話「覇者たるもの」


うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻

TVアニメ うたわれるもの 偽りの仮面 http://utawarerumono.jp/
原作ゲーム http://aquaplus.jp/uta/itsu/
放送 BS11。全25話。

【※以下ネタバレ】

第24話 覇者たるもの

あらすじ

 オシュトルはアンジュを次の帝に立て、大人になるまでは自分たちがサポートすると主張した。しかしヴライは、どう言い繕っても、所詮幼いアンジュを周囲が傀儡として操ることに変わりは無いと言い、自分が次の帝になってヤマトを統治するのが先帝の意思に沿う事だと断言する。オシュトルとヴライは仮面の力で怪物に変身し激突した。怪物同士の戦いに、ハクたちはどうする事もできないが、ウルゥルとサラァナは自分たちに仮面の力を封じる能力が有ると明かし、ヴライの変身を無効化した。最終的にオシュトルはヴライを倒し、ハクたちは都を脱出した。

感想

 前回がラスト近くとは思えない間延びした展開で失望しましたが、今回はうって変わって充実のストーリー。もっとも、次回が最終回でまともに完結しないのは解っているので、なんか虚しい気分での視聴ではありましたが……、この気持ちは週刊少年ジャンプの打ち切り漫画(全2巻)の2巻目を読んでいるときと同じ物ですね。すぐにムチャクチャな結末になると解っているのに、そこに向けて進まなければならないあの虚しさと同質のものです……、「ホワイトアルバム2」に続くアクアプラスアニメ作り逃げか……


 ところで今回のラスト、ネコネが泣きながらオシュトルを魔法治療していて、オシュトルが「エンナカムイは素晴らしい場所だ」とかつぶやいているので、もう死亡フラグにしか見えないわけですが、これ、来週の頭にオシュトルが眠るように死んでいるのが見つかるとかいう流れ?


天かける星【初回限定盤】

天かける星【初回限定盤】