読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「orange(オレンジ)」第1話「LETTER01」


orange(1) (アクションコミックス)

TVアニメ「orange」公式サイト http://orange-anime.com/
放送 AT-X。全13話。

【※以下ネタバレ】

高校2年生の春、菜穂に届いた「手紙」。その差出人は、10年後の自分だった。
初めはイタズラかと思ったが、書かれていることが次々と現実に起こり、「手紙」がこれから起こることを綴っていると知る。
転校生の翔を好きになること。そして、17歳の冬に翔が亡くなってしまうこと。
翔を失った<26歳の菜穂>の後悔と願いを知った<16歳の菜穂>ができることとは?

第1話 LETTER01 (2016年7月3日(日)深夜放送)

あらすじ

 春。高校二年生の高宮菜穂の元に、送り主が自分の名前の手紙が届く。その中身は10年後の菜穂が16歳の自分に向けて書いたと綴られており、その日寝坊した事や、転入生「成瀬翔」(なるせ・かける)がやってくることなど、その日起きたことがそっくり書かれていた。手紙の内容は、10年後には翔がいないので、16歳の菜穂が後悔しないようにと、日々の様々な出来事についての注意が書かれていた。そして菜穂は手紙の通り、色々有った末に翔が好きになってしまう。


●脚本:柿原優子 ●コンテ:浜崎博嗣 ●演出:おざわかずひろ ●作監:奥田佳子 ●総作画監督結城信輝


感想

 評価は△。


 原作漫画は女性漫画家の作品とはいえ、月刊アクションに連載していたのだから男性読者に寄せた内容になっているのかと思いきや、一から十まで、絵も話の雰囲気も少女漫画テイストなので面食らいました。高校生男子が女子に自分の名前を下で呼ぶように頼むとか、男子向け漫画だったら絶対無い描写に、違和感バリバリでしたね。こんな少女漫画テイストの絵とストーリーの漫画を月刊アクションの読者が支持していたとは信じられない気持ちです。

 もっとSF要素が濃い話かと思っていたら、たんに少女漫画に多少時間要素を振りかけた程度と解って、かなり失望してます。次回の展開次第では見切りをつけるかも。


 ところでキャラデザは結城信輝御大なんですね。全く結城調タッチが無いので気が付かなかった。

スタッフ情報
【原作】高野苺「orange」(「月刊アクション双葉社刊)
【監督】浜崎博嗣
【脚本】柿原優子
【キャラクターデザイン】結城信輝
【音響監督】長崎行男
【音楽】堤博明
【制作協力】トムス・エンタテインメント
【アニメーション制作】テレコム・アニメーションフィルム


音楽
【OP】高橋優「光の破片」
【ED】コブクロ「未来」



キャスト
高宮菜穂:花澤香菜
成瀬翔:山下誠一郎
須和弘人:古川慎
村坂あずさ:高森奈津美
茅野貴子:衣川里佳
萩田朔:興津和幸
上田莉緒:佐倉綾音
菜穂の母親:井上喜久子
菜穂の父親坪井智浩