読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ウォーゲーム】たった一人で太平洋戦争『ニミッツの決断』(DVG/国際通信社)


Fleet Commander Nimitz -022

internet - OnlineGameMarket / 【7月25日発売予定】ニミッツの決断
https://www.boardwalk.co.jp/iogm/products/detail.php?product_id=22470
【メーカー】国際通信社
【著 作 者】Dan Verssen
【プレイ人数】1人
【プレイ時間】3時間以上
【商品説明】DVG社の人気ソリテア・ゲーム「Fleet Commander Nimitz」が日本語版で登場します。
 ゲーム名の通り、太平洋戦争当時のアメリカ海軍の提督になり、ダイス判定で行動する日本軍と戦い、勝利条件の達成を目指します。
 勝利条件は重要地点の占領で、その多少により勝敗が判定されます。
 戦闘はシンプルながら専用の戦闘シートを用い、対空射撃に爆撃、艦砲射撃、水上戦闘、雷撃、対潜攻撃を行うエキサイティングな内容になっています。
 戦略、作戦、戦術の全てにおいて自分の判断を試すことができる好ゲームです。
 シナリオは1942年、1943年、1944年と1945年の4本が用意されていて、単独でもプレイできますし、キャンペーンゲームもプレイ可能です。
 ターン:2ヶ月、ユニット:海軍(1隻-戦隊)、航空機(飛行隊)、マップ:1枚、駒:6シート、シナリオ:5本、ルール24p


 オリジナルのゲームを発売しているDVG社(Dan Verssen Games)は、一人用(ソリテア)ゲームをやたら発売しているメーカーとして有名ですが、まさかの「太平洋戦争」をソリテアするゲームです。しかもボードゲームギークにアップされている写真を見ると、ユニット数が結構有りそうなんですけど……

●Fleet Commander: Nimitz | Board Game | BoardGameGeek
https://boardgamegeek.com/boardgame/105023/fleet-commander-nimitz

まあ、真のゲーマーたるもの、これくらいでへこたれたりしてはいけないという事かな。