読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「武装少女マキャヴェリズム」第4話「「ワラビンピック」開幕宣言!」

TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』エンディング・テーマ「DECIDE」

TVアニメ「武装少女マキャヴェリズム」公式サイト http://machiavellism-anime.jp/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】
 

第4話 『第四節  「ワラビンピック」開幕宣言!』 (2017年4月26日(水)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 天下五剣の一人「花酒蕨」(はなさか・わらび)(日高里菜)は、修学旅行先のハワイから帰ってみると、五剣の輪とメアリが矯正対象のはずの納村と四六時中イチャイチャしていることを発見し、納村のみならず輪とメアリも矯正することを決意する。

 そして蕨は自らが主宰する矯正のための命がけのイベント「ワラビンピック」の開催を宣言し、第一戦目として相撲を提示する。納村は早速先鋒を買って出るが、相手方の先鋒は蕨のペットである「熊」のキョーボーだった。蕨はキョーボーを倒せれば三試合勝ったことにしてやると言い、納村もその提案を受ける。さすがに納村の魔弾も熊には効き目が薄く、納村は大苦戦するものの、途中でキョーボーのまわしが取れたためキョーボーは「不浄負け」になってしまい、納村チームは第一戦を勝利する。


脚本 : 山下憲一 絵コンテ : 竹ノ内和久 演出 : 矢花 馨

感想

 このアニメはヒロインの輪以下演技力に不安のある声優ばっかり出てくる中で、新キャラの花酒蕨は演技に安定感があるなぁ、とか思っていたら、担当は(私でも名前を知っている)10年選手の日高里菜でした。そりゃ安心できるわ。というか、同じように10年選手の藤田咲も出てますが、担当が「ガオー」とかしか言わない熊役ってどういうキャスティングなん?


 今回は、花も恥じらう女子高生にまわしをつけることを強要するという、新しい辱めパターンが誕生して、お色気方面もなかなか良かったですな。
 
 
TVアニメ『武装少女マキャヴェリズム』オープニング・テーマ 「Shocking Blue」【通常盤】
武装少女マキャヴェリズム B2タペストリーA
【電子版】武装少女マキャヴェリズム(1)<武装少女マキャヴェリズム> (角川コミックス・エース)