読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (未来編)」第1話「Third time’s the charm」


DEAD OR LIE(初回限定アニメ盤CD+DVD)TVアニメ(ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園- 未来編)オープニングテーマ

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」公式サイト http://www.nbcuni.co.jp/anime/danganronpa3/
放送 BS11 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】

“超高校級の絶望”による「人類史上最大最悪の絶望的事件」によってかつて世界は崩壊までおいつめられた。そんな絶望に満ちた世界を救うべく、“未来機関”が結成される。江ノ島盾子を倒した苗木誠たち78期生は、未来機関に所属することになった。そこで世界の復興のため活動を続けるが、苗木は「絶望の残党」をかばったとして反逆の罪に問われてしまう。苗木の処分のため集まった未来機関一同だったが、モノクマによって監禁され、「最後のコロシアイ」を突きつけられる。腕には奇妙なバングルがつけられ、一定時間が来ると睡眠薬が投与される。さらに、この中には“裏切り者”が存在し、未来機関を殺しに来るというのだ。「生き延びるためには、裏切り者を見つけ出し、殺すしかない」“学級裁判”というルールが存在しないコロシアイ。殺すか殺されるか、極限状態のデスゲームに、苗木たちは追い詰められていく。希望が希望を殺す絶望の物語が始まる。

第1話 『SIDE:FUTURE #01 Third time’s the charm』(2016年7月11日(月)放送)

あらすじ

 かつて「超高校級の絶望」と名乗る者たちが世界中で同時多発テロ「人類史上最大最悪の絶望的事件」を引き起こした。しかし彼らに対抗するため結成された組織「未来機関」は「絶望」たちと戦い、勝利を収めつつあった。

 そんな中、未来機関の一員「苗木誠」が「絶望」のメンバーをかくまっていたことが発覚し、誠は尋問のため、未来機関の幹部が集まる秘密基地に連れて来られる。ところが基地に何者かが攻撃を仕掛けてきたため、建物から脱出不能となり、さらに一堂の前にモノクマの映像が現われ、殺し合いをしてもらうと宣告する。


■脚本:海法紀光 ■絵コンテ:橋本裕之 ■演出:木野目 優 ■総作画監督:アサミキリョウコ ■作画監督:アミサキリョウコ/成川多加志/もりやまゆうじ


感想

 評価は△。

 2013年7月〜9月に放送された「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」の続編……、ではなく、別の立ち位置のアニメ。具体的には、「3」というゲームがあってそれをアニメ化した、という訳では無く、ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズ全てに決着を付けるものをアニメで作った、というモノ。

●「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」シナリオ原案&総指揮・小高和剛氏インタビュー 完結編をアニメで描くその意義とは? | アニメ!アニメ!
http://animeanime.jp/article/2016/07/07/29370.html
――シリーズ完結編となる『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』がこの7月より放送スタートです。まずはなぜ完結編を「ゲーム」ではなく「アニメ」で描こうとしたのかお聞きしたいです。


小高
新しいナンバリングタイトルとして『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』の製作が決定していましたが、一方で「希望ヶ峰学園」シリーズを完結させたいという想いが強くありました。ただ、ゲームだと描ける物語が制限されてしまう。なので今回はゲームではなくアニメで完結編を描こうと。

 そのため、初回から新参の視聴者には厳しい作りだろうなぁとは思っていたのですが、予想とおり。冒頭のナレーションで「世界は同時多発テロで崩壊し、未来機関が作られて、苗木誠が裏切って……」と長々と説明したあと、10人くらいのキャラがどっと登場した挙句、バトルロワイヤルがスタート。苗木くんが主役ならばまだちょっとはとっつきやすかったかもしれませんが、あくまで本作では脇役みたいで、森川智之声の宗方京助が主役らしいので、入り込みづらかった……



 それでも、テレビアニメとして放送するからには、以前放送したアニメ版の視聴者によりそった物になるのでしょ?と希望を持っていたのですが、それも違うらしい。

――以前小高さんが発言されていましたが、今回の『ダンガンロンパ3』は新規ファンよりは、むしろこれまでずっと応援してくれた人をターゲットにしているそうですね。


小高
ええ。とくに絶望編がそうなんですけど、初見の人をエクスキューズしようとしたら説明が多くなってしまう。だったら「『3』を見る前に『1』、『2』をやってください!」と割り切ってつくったほうがいいだろうと。もちろん、初見の方も楽しんでもらえると思いますけどね。


 まあ、当然ですかね。ゲームのシリーズ完結編なのですから、ゲームを知らない人間は最初から眼中に無いと。しかしこれて「このアニメを見ても楽しめそうに無いわな」と悟ることが出来ました。



 しかも

――これまでの『ダンガンロンパ』シリーズでは、“学級裁判”が中心的要素となっていましたが、それを今回無くしたのはなぜでしょう?


小高
殺人事件が起きて推理して……という“学級裁判”はゲームでは良いテンポなんですが、動きが制限されてしまうのでアニメだと難しい。前回のアニメをやったときにそれを強く感じました。なので今回はアニメに合わせた新しいタイプの“コロシアイ”にしようと。

 推理が無くてただのバトルロワイヤルアニメならば、テーマ的にも興味が無いから無理してみる必要も無さそうです。どうもありがとうございました。そして、セットで放送される「絶望編」も視聴しないことに決定です。

スタッフ情報
【原作】スパイク・チュンソフト
【シナリオ原案・総指揮】小高和剛
【キャラクター原案】小松崎類
【背景原案】ダンガロンパスタッフ
【総監督】岸誠二
【監督】福岡大生
【シナリオ構成】海法紀光
【キャラクターデザイン】アミサキリョウコ
【プロップデザイン】廣瀬智仁、鷲北恭太
【CG】エフシック
【美術設定】大平司(ちゅーりっぷ)
美術監督】鈴木友成(ちゅーりっぷ)
色彩設計】加口大朗
【撮影監督】平川竜嗣
【音響監督】飯田里樹
【音楽】高田雅史
【アニメーションプロデューサー】比嘉勇二
【おたすけプロデューサー】寺澤善徳
【アニメーション制作】ラルケ


音楽
【OP】黒崎真音feat.TRUSTRICK「DEAD OR LIE」
【ED】TRUSTRICK「Recall THE END」


キャスト
天願和夫:柴田秀勝
宗方京助:森川智之
黄桜公一:藤原啓治
忌村静子:藤田咲
雪染ちさ:中原麻衣
逆蔵十三:諏訪部順一
月光ヶ原美彩:
安藤流流歌:水瀬いのり
十六夜惣之助:江口拓也
御手洗亮太:本郷奏多
万代大作:釘宮理恵
グレート・ゴズ:三宅健太
朝日奈葵:斎藤千和
霧切響子:日笠陽子
苗木誠:緒方恵美
葉隠康比呂:松風雅也
モノクマ:TARAKO
モノミ:貴家堂子