【ゲームブック】あの美少女遭難漫画「ソウナンですか?」がゲームブック化(笑)『「ソウナンですか?」に学ぶ ゲームブック式 生死を分ける最強のサバイバル術』

ソウナンですか?(5) 特装版 (プレミアムKC)

2019年9月25日 16:27
「ソウナンですか?」にサバイバル術を学ぶ1冊、ゲームブック形式で登場 - コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/348890

natalie.mu

岡本健太郎原作によるさがら梨々「ソウナンですか?」を題材にした新書「『ソウナンですか?』に学ぶ ゲームブック式 生死を分ける最強のサバイバル術」が、本日9月25日に星海社より発売された。


「ソウナンですか?」は飛行機事故により海で遭難し、無人島に漂着した4人の女子高生を描くサバイバルストーリー。本書ではゲームブック形式で、彼女たちの遭難生活を体験することができる。目次には「はじめての食料確保 鈴森明日香」「森で迷子になったら 九条紫音」「島を探索しよう 天谷睦」「動物を狩って肉を食べよう 鬼島ほまれ」といった項目が並んだ。

 
 夏にアニメが放送されてそこそこ面白かった、美少女四人サバイバル漫画「ソウナンですか?」がこのほど『ゲームブック』になりました(笑)


●本の内容

「ソウナンですか?」に学ぶ ゲームブック式 生死を分ける最強のサバイバル術 (星海社新書) 新書 2019/9/27冒険企画局 (著), 岡本 健太郎 (原著), さがら 梨々 (原著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4065171105
新書: 208ページ
出版社: 講談社 (2019/9/27)
発売日: 2019/9/27

なんでも作る! なんでも食べる! 知恵と勇気の無人島サバイバル
自然の中に身を置くとそれがどういう状況であれ頼りになるのは自分の身体と頭だけです。ぼくたちはただの地球上の1匹の生物でしかなくて、転べば傷つくし動けば喉も渇くし腹も減ることを思い出します。たまに怪我したりひどく辛い思いをしたりもしますが、そういう失敗話を後からみんなに話したりできるし、いい思い出になる。体験こそが素晴らしい人生の宝物だと思うのです。
それなら逆に彼女たちの体験を楽しみながらゲームにしてみてはどうでしょうか。みなさんは彼女たちと一緒に冒険し空腹を感じ夜の闇に怯えるのです。成功や失敗を繰り返しながら彼女たちとソウナン生活を生き延びてみてください。 原作者 岡本健太郎


(本書目次)
はじめに 文・岡本健太郎


第1章 はじめての食料確保
鈴森明日香


第2章 森で迷子になったら
九条紫音


第3章 島を探索しよう
天谷睦


第4章 動物を狩って肉を食べよう!
鬼島ほまれ


おわりに
著者について

 
 以前にアマゾンで発売予定を発見して、タイトルを見ただけで笑っていたのですが、実際に発売されて内容を把握すると、改めて笑いが込み上げてきます(笑) まあ作ったのが冒険企画局だと知って納得しましたが(笑)


ゲームブックとは

 
 ゲームブックというのは、ストーリーが自分で選択できる小説・漫画の事で、例えば

 目の前で道が左右に分かれている
 右に行くなら→10ページへ
 左に行くなら→37ページへ

 という感じで、様々なイベント毎に読者が選択を行い、色々な展開を楽しむ、という娯楽です。

 多分上記の本の内容としては、漫画の絵をフルに活用し、例えば漂流中に「喉が渇いた。さぁどうする? 海水を飲むなら→XXページへ 魚を捕まえて体液を飲むなら→XXページへ」みたいな感じで、海水を飲んだら即ゲームオーバー、さらにほまれのコメントで「海水を飲むと余計喉が渇くので絶対ダメだ」とか教えてくれる、ものと思われます。漫画の内容を考えれば、これはタメになりそう(笑)


●既にあったサバイバルゲームブック

 ところで「サバイバルがテーマのゲームブックってどこかで見たような……」と思っていたら、そうか、これだぁ。

 
 ゲームブックブームの際に、さいとう・たかを先生が作っていたこいつが有ったぁ(笑) さすがさいとう先生、時代を30年先取りしていたとは。
 
 
サバイバル・ゲーム―スーパーアドベンチャー・ゲーム (シミュレーション・ブックス (5))
「ソウナンですか?」に学ぶ ゲームブック式 生死を分ける最強のサバイバル術 (星海社新書)