雑談:「コンプティーク」がもうゲーム雑誌じゃない件について

コンプティーク | 角川書店・角川グループ
http://www.kadokawa.co.jp/co/

 今月号(2014年6月号)を読んでしみじみ感じたのですが、もう今のコンプティークって「ケーム雑誌」じゃないのね……、


 そりゃまあ冒頭はいつものごとく「艦これ」大特集ですが、それは「売れているナニか」として扱っているのであって、ゲームだから特集しているというスタンスではないし、そして大半のページは連載漫画と小説だけ……、以前は一応「ef」とか「恋と選挙とチョコレート」とかのエ○ゲーを、一般ゲーム風にふつーのビジュアルだけ抜き出して紹介していましたが、もう今ではそれも止めたみたい……


 1980年代の「戦うゲーム雑誌」とか名乗っていた時代からの付き合いのなので、角川お家騒動での激変とか色々見てきましたが、流れ流れてもうゲーム雑誌ですらなくなってしまうとは思わなかったよ……、