読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ「うたわれるもの 偽りの仮面」第11話:茶番&茶番

アニメ


関連サイト→ TVアニメ うたわれるもの 偽りの仮面 原作ゲームサイト
※視聴 AT-X。全25話。
【※以下ネタバレ】


※前回の感想→http://d.hatena.ne.jp/Perry-R/20151211/p2


第11話 皇女の火遊び

■あらすじ

 ノスリはオシュトルにウソ脅迫状を送りつけ、アンジュを助けに来るように迫る。一方、ハクはアンジュに下手な入れ知恵をした責任上、アンジュを連れ戻しに来るが、ノスリに縛り上げられる。オシュトルは字や文面からアンジュ誘拐はノスリの仕業と判断し、危険は無い(というか全て茶番)と判断していたが、しつこく手紙が届くので、仕方なく兵士を率いて救出に向かった。


 一方、ノスリはアンジュが皇女だと気がつき慌てて逃げ出そうとするが、行きがかり上仕方なくハクと共にオシュトルを迎え撃つ羽目になる。そしてアンジュ共々小芝居をしてなんとか切り抜けようとするが、結局捕まってハクの監視下で働く事になった。アンジュは騒ぎを知って駆けつけたムネチカに思いっきりお仕置きされておしまい。



■感想

 何、この茶番の嵐。クオン・ルルティエ・アトゥイ・ネコネがうどんをすすりながら一部始終を見物していたりとか、アンジュの「あーれーぇぇぇ、たすけてぇ」的なお芝居まる出し演技とか、もう全てにおいてただのコメディです。藤原啓治氏の主役起用は、シリアス演技より、クレヨンしんちゃんのひろし的なものを期待しての事だったのか?


不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)

不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)