読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想:アニメ(新番組)「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第1話「やる気のないロクでなし」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典<ロクでなし魔術講師と禁忌教典> (富士見ファンタジア文庫)

TVアニメ「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」公式サイト http://rokuaka.jp/
放送 AT-XAT-Xが最速放送)。

【※以下ネタバレ】
 

魔術と科学が共に発展した世界――ルヴァフォース。魔導大国・アルザーノ帝国の南部に位置する「アルザーノ帝国魔術学院」はこの世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。およそ四百年の歴史を有するこの学院は魔術の道を志す全ての者の憧れであり、学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。


この由緒正しき学院に突如として赴任して来た非常勤講師、グレン=レーダス。「お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ」《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が、今はじまる。

 

第1話 『Lecture I やる気のないロクでなし』 (2017年4月4日(火)放送)(最速放送)

 

あらすじ

 魔法が盛んなことで知られるアルザーノ帝国。そして歴史あるアルザーノ帝国魔術学院は、幾多の高名な魔法使いを輩出したことで知られていた。ある日学院に、教授のセリカ=アルフォネアの推薦で、臨時講師としてグレン=レーダスという男がやってくる。しかしグレンは、いきなり授業で自習を宣言するわ、教え方は拙いわ、生徒の質問にまともに答えられないわ、そもそもやる気が全く見られないわ、と目を覆わんばかりのダメ講師だった。

 ついに我慢の限界に来た生徒のシスティーナ=フィーベルは、グレンに決闘を申し込み、負けた方が相手のいう事を聞くという条件を取り決める。ところが自信満々だったグレンはシスティーナに手も足も出ないまま敗北し、しかもそのあと約束した覚えなど無いと捨て台詞を残して逃亡し、生徒たちを唖然とさせる。


脚本:待田堂子 絵コンテ:和ト湊 演出:高藤聡 作画監督:藤澤俊幸 / なまためやすひろ


感想

 評価は△。

 ああ、うん、初回の評価は限りなく低空飛行です。全く面白いと思うところが無いんだもん。どうせ主人公はやる気のないダメ人間を装っているものの、実は壮絶暗い過去があり、しかも本気を出せば帝国屈指レベルの魔法使い、とかいう設定なのは間違いないしなぁ。しかし今のところそういう正体がわかる日が楽しみだ、という気には全くなれておりません……、次回もこのレベルだったら見切りをつける可能性大。


 ところで、学院の制服なんですが、男子はまともなんですが、女子の制服が「へそ丸出し」ってなんなの? 何かのいかがわしい風俗のお店ですか?


制作会社
ライデンフィルム


スタッフ情報
【原作】羊太郎「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」(ファンタジア文庫刊)
【原作イラスト】三嶋くろね
【監督】和ト湊
【シリーズ構成・脚本】待田堂子
【キャラクターデザイン・総作画監督】木村智
総作画監督】飯野まこと
【プロップデザイン】岩永悦宜
【魔法陣デザイン】江古田ノイヅ
【エフェクト作画監督橋本敬史
美術監督】金子雄司
【背景】青写真
色彩設計】大西峰代
【撮影監督】齊藤崇夫
【撮影】グラフィニカ
【編集】長谷川舞
【音響監督】清水洋史
【音響制作】東北新社
【音楽】堤博明
【音楽制作】KADOKAWA


音楽
【OP】鈴木このみ「Blow out」
【ED】システィーナ=フィーベル(CV:藤田茜)、ルミア=ティンジェル(CV:宮本侑芽)、リィエル=レイフォード(CV:小澤亜李)「Precious You☆」


キャスト
グレン=レーダス:斉藤壮馬
システィーナ=フィーベル:藤田茜
ルミア=ティンジェル:宮本侑芽
リィエル=レイフォード:小澤亜李
アルベルト=フレイザー高橋広樹
セリカ=アルフォネア:喜多村英梨

 
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 B2タペストリー