【記事】アニメ「翠星のガルガンティア」の続編が小説になったよ


 虚淵玄原案アニメ、と宣伝された割には見掛け倒しだった気がするアニメ「翠星のガルガンティア」。予定されていた第二期シリーズは諸般の事情により制作が中止されてしまいましたが(ぶっちゃけブルーレイが売れなかったのが原因であろう)、その幻の二期が小説になったそうです。

●「翠星のガルガンティア」幻のTVアニメ第2期 小説になって8月29日発売 新キャラ設定も | アニメ!アニメ!
http://animeanime.jp/article/2015/08/26/24674.html
>2015年8月29日に、KADOKAWAファミ通文庫より、『翠星のガルガンティア 〜遥か、邂逅の天地〜 上』が発売となる。


>『遥か、邂逅の天地』は、この幻のテレビアニメ第2期を小説としたものだ。テレビアニメの舞台は海であったが、本作では陸を舞台に新たな展開となる。またこれまでのレドやエイミーに加え、新たな主人公・ラッセル、新ヒロイン・スカヤらの新キャラクターたちが加わる。


 ちょっと待てー。という事は予定通りに「第二期」が作られていたら「主人公が入れ替わっていた」のか? だとすればなかなかチャレンジングな企画だったわけですな。面白くなったかどうかはあんまり期待できませんが。